綴 っ て み ま し た 。

アクセスカウンタ

zoom RSS 大河ドラマ 八重の桜

<<   作成日時 : 2013/01/07 22:41   >>

トラックバック 0 / コメント 0

第一回「ならぬことはならぬ」を、張り切って見ました♪
と いうのも、会津藩士たちの学びの場所 日新館には 宝蔵院流高田派槍術が伝えられていて、そのお稽古シーンに 宝蔵院流槍術の皆さんも登場されていたからなのです。父も一緒に 撮影に参加していたので、どうなることかなぁと思っていましたら、ヤー!と槍をつく姿がほんの一瞬うつっていました(髪の毛がある鬘をかぶっているので、最初誰か分からない☆笑。)

また、槍を交わしながら片方が飛ばされてしまうシーンは迫力がありとても感動しました。秋に興福寺で演武会を開催されていますが、生で見ると真剣勝負の何ともいえない空気に いつも 圧倒されます。その雰囲気が画面に漂っていて、格好良い場面だと思いました。

今週土曜日の再放送も見ようかな(笑)



…ちなみに

同じく、1月12日(土曜日)
奈良市中央武道場前にて、宝蔵院流槍術主催、恒例 “狸汁会”が行われます。狸汁とは精進料理の一種で、こんにゃくを狸肉にみたて 冬野菜もたっぷり入っているお味噌汁です。約450年前の正月稽古始めに流祖胤栄が伝習者に振る舞っていたものを平成15年に復活させました。今回も、先着200名の方に無料でふるまわれます。また、興味のあります方は、午前中の迫力満点 槍術稽古もご覧ください♪





本日は、なんちゃって七草粥も食べたし、引き締めてまいらねば☆ 父上に負けていられませぬー!




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

大河ドラマ 八重の桜 綴 っ て み ま し た 。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる